12月 17, 2010
admin

犬に与えてはいけない食べ物

犬は人間と同じく雑食ですが、犬に食べさせてはいけない食べ物があります。

犬に与えてはいけない食べ物

ネギ類(たまねぎや長ネギ)
アリルプロピールジサルファイドが赤血球が破壊し、血尿、下痢、嘔吐、発熱などを起こす場合がある。(大量に食べた場合)ネギのエキスが入っているものもNG!

チョコレート
チョコレートに含まれるテオブロミン(Theobromine)が犬にとって強い毒性がある。
嘔吐、下痢、発熱、けいれんの発作を起こす場合がある。
てんかん症の犬は、特に発作を起こしやすい。

キシリトール(ガムなど)

少量でも血糖値の低下、嘔吐、肝不全を起こす。
ブドウ糖と一緒の摂取だと、起こりにくい。(シュガーレスのガムは絶対NG)
ケーキや菓子でキシリトールを甘味料を使っているものもあるので、注意!
(犬用のケーキを購入する場合は、注意しましょう!!)

生卵の白身
白身に含まれるアビジンという酵素は、ビオチンというビタミンを破壊する。
皮膚炎、成長不良を起こす場合がある。
※加熱調理すれば、問題はない。

ぶどう、干しぶどう
ぶどうは、腎不全の原因になるようです。
特に、ぶどうの皮は食べさせてはいけない。
ぶどうが旬になると、知らないで食べさせてしまい、動物病院に運ばれてくる犬が多いそうです。

鶏の骨
鶏の骨は、縦に割れてしまうため、尖った部分でのどや消化管を傷つける(刺さる)場合があります。


何をしでかすかわからないのが、ワンコさんです。
気を付けていきましょう。

ちなみに、我が家の話ですが、散歩ルートにケンタッキーフライドチキンの骨が落ちていることがあります。
(カラスがゴミからあさってきたのかな!?)
うちのワンコは、しつけをおろそかにしてしまったので、拾い食いをすることがあり、相当注意が必要だったりします。

さらに、ぶどうの皮を包んだティッシュをごみ箱から取ろうとしているのを現行犯逮捕しました。
かわいいんですけどね。油断ならなりません。

ads

Leave a comment

Ads

カテゴリー