1月 20, 2011
admin

犬や猫を虐待すると100万円以下の罰金!

愛護動物を虐待したり捨てる(遺棄する)ことは犯罪です。違反すると、懲役や罰金に処せられます。

動物の遺棄・虐待は犯罪です。ポスター

動物の遺棄・虐待は犯罪です。ポスター

愛護動物をみだりに殺したり傷つけた者

→1年以下の懲役または100万円以下の罰金

愛護動物に対し、みだりにえさや水を与えずに衰弱させるなど虐待を行った者

→50万円以下の罰金

愛護動物を遺棄した者

→50万円以下の罰金

虐待には、
ケガや病気をしていても治療せずに放置する。
という行為も含みます。

愛護動物とは
人に飼われている「哺乳類、鳥類、爬虫類に属する動物」
飼い主の有無にかかわらず、全ての「牛、馬、豚、めん羊、やぎ、犬、ねこ、いえうさぎ、鶏、いえばと、あひる」

動物の愛護と適切な管理 環境省

無意味に人間の手によって不幸になる犬や猫などの動物が少しでも減ることを願っています。

そして、もっと罰則を厳しくしてくれてもいいのに!
と思います。

もし、動物の虐待を見つけたら、通報しましょう!

ads

Leave a comment

Ads

カテゴリー