2月 24, 2011
admin

亡くなった犬をどうすれば・・・

昨年末、犬が亡くなってしまった家の話です。
その家は、奥さんの田舎のご近所さんで十数歳になる老犬とお婆さんで暮らしていました。

お婆さんは、足が悪くあまり出歩けない方でした。
飼っていた犬が亡くなってしまって、お婆さんはどう埋葬してあげればいいかわからず困ったそうです。
ちゃんと埋葬してあげたいけど、どうすればいいのかわからなかったのです。
庭に穴を掘って埋めてあげようとしたのですが、雪で土も硬くお婆さんの身体では穴が掘れなかったのです。

とても小さな町で、犬の火葬をしてくれる業者はありません。

役場に連絡してみたところ、
「燃えるゴミの日にタオルか何かにくるんで捨ててください。」
と言われたそうです。

お婆さんはとても悩んだ末に、犬の体が腐敗してしまうのもかわいそうで「燃えるゴミの日」に出したそうです。
愛情をもって育ててずっと一緒に生活していた家族の最後をこのような形で終わらせてしまってお婆さんはとても心を傷めていたそうです。
こんな時、どうしたらよかったんでしょうか。

ads

Leave a comment

Ads

カテゴリー