7月 12, 2011
admin

犬の肥満と病気の起こりやすさ

肥満の犬は循環器障害や、関節、運動器官の障害、糖尿病、免疫機能の低下、外科手術の危険性の増大などが指摘されています。

犬の肥満と病気の起こりやすさ

循環器障害
自然発生:8.1%
太り気味以上:10.4%
太りすぎ:27%

関節・運動器官の障害
自然発生:8.8%
太り気味以上:10.6%
太りすぎ:15%

Study of obesity in dogs visiting veterinary practices in the United Kingdom,
A.T.B.Edney P.M.Smith,

ads

Leave a comment

Ads

カテゴリー