1月 30, 2013
admin

アメリカと日本のペット市場規模

アメリカでは約6割の家庭7390万世帯でペットを飼っています。
市場規模は、2012年は529億ドル。

アメリカ ペット市場規模推移

アメリカ ペット産業市場規模

アメリカでは、日本のように仔犬や仔猫をペットショップで購入することは一般的ではないため、ペットの食事やグッズ関連の金額がほとんどを占めている。
アメリカは、犬や猫を飼う時、ブリーダーや保健所から直接引き取ることが多い。

ちなみに、日本のペット産業市場規模は、2010年度には1兆3500億円を超えているそうです。

日本 ペット市場規模推移

日本のペット関連市場規模推移
(出典/グラフ:矢野経済研究所)

日本も年々市場規模が拡大していますね。
日本はペットショップで犬や猫を販売していますから、その分も入ってこの数字のようです。

こういう数字を見ると、
「市場規模が大きくなるのは経済的には良いことかもしれないけど、不幸なペットが増えなければ良いな。」
と考えてしまったりもします。

ads

Leave a comment

Ads

カテゴリー