Browsing articles tagged with " 犬のために"
3月 4, 2012
admin

ミニチュアダックスフント12匹置き去り

保護されたミニチュアダックスフント

保護されたミニチュアダックスフント

保護されたミニチュアダックスフント

保護されたミニチュアダックスフント

保護されたミニチュアダックスフント

ミニチュアダックスフント12匹を大阪府松原市の自宅に置き去りにし動物愛護法違反(遺棄)の疑いで堂地唯(どうちゆい)容疑者(24)を2月29日に逮捕。
近所の人から通報で警察が様子を見に行ったところ、12匹のうち9匹が脱水症状などで死亡していた。
堂地容疑者は「閉じ込めていないし、ご飯もあげに帰っていた」と、容疑を否認。

生きていた3匹は動物愛護団体が保護した。

動物愛護法違反の罰則

  1. 愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。
  2. 愛護動物に対し、みだりに給餌〔じ〕又は給水をやめることにより衰弱させる等の虐待を行つた者は、五十万円以下の罰金に処する。
  3. 愛護動物を遺棄した者は、五十万円以下の罰金に処する。

この置き去りにした場合の動物愛護法違反の罰則は、50万円以下の罰金です。
ほとんどの場合、50万円以下ということは数万円~30万円程度の罰金ですんでしまうそうです。
動物愛護法違反の罰則は軽すぎると思いませんか?

2月 18, 2012
admin

カナダでピンシャーなどの断耳禁止

ピンシャー 断耳(クロッピング)

2012年2月10日カナダ西部マニトバ州の獣医師協会は、イヌの耳の一部を切除し整形手術「断耳」(クロッピング)を禁止すると発表。
カナダ西部では、初めて「断耳」(クロッピング)を禁止する州となった。

断耳(クロッピング)とは
皮膚と軟骨を取り除き、耳の形を整える手術。
耳全体の半分近くを切除し、傷口が治るまでそえ木や保護カップなどで固定して「耳を立たせる」ための成形手術。
この整形手術がされる犬種は、グレートデン、ドーベルマン、 シュナウザー、ボクサー、ミニチュア・ピンシャーなど。

カナダ西部マニトバ州の獣医師協会では、「断耳」(クロッピング)を
「イヌ科の動物には不必要で、医学的なメリットはない。
余計な痛みやストレスを与えるだけだ。」
としている。

この禁止措置はブリーダーから反対の声もある。
「断耳」(クロッピング)には、垂れた耳が怪我をしたり、千切れたりするのを防いだり、
耳の通気を良くすることで、耳が化膿することを防ぐ実用的な効果があるという。

ミニチュア・ピンシャーと生活している私個人としては、
普通にパートナーとして生活している上では、クロッピングしなくても実生活でなんらかの不便はないのでいいかと思ったり。
耳が千切れたりなんてなったときは、してあげればよかった!!
と思いそうな気もしますが・・・
考え方・感じ方は人それぞれですね。

2月 17, 2012
admin

家庭どうぶつ白書2011

アニコムグループの家庭どうぶつ白書にて、犬や猫の品種別の病気統計や分析が公表されています。
2011以外にも過去のバックナンバーもネットでダウンロードしてみることができます。(PDF)

読むだけで勉強になります。
動物病院の先生なんかも参考にする資料だそうです。

いろいろ見ていると犬種によって気をつける病気がかなり違います。
ピンシャーだけ少し抜粋すると、

肝・胆・膵疾患が多い品種3位。罹患率は6.5%
犬膵特異的リパーゼ検査結果が高値(++)またはやや高値(+)の割合:2位で47.7%
犬(0~10歳)平均は31.6%

高値(++):400μg/L以上(膵炎の可能性が高い)
やや高値(+):201~399μg/L(膵炎の可能性がある)
基準値範囲内は200μg/L以下

だそうですよ。怖いですね。
定期的に健康診断してあげようと思いました。。。

人間と犬・猫の数のグラフも掲載されていました。
2010年だけみると、
日本の犬の数は1,186万頭。
日本の猫の数は961万頭
15歳未満の子供は1,696万人
犬と猫の数を合わせるだけで、15歳未満の子供の数を451万も上回ります。

すごい数ですね。
ペット産業が1兆2500億円にのぼるのもわかりますね。

2月 16, 2012
admin

カンブリア宮殿 動画『ペット保険 アニコム』

カンブリア宮殿 動画配信
ペット保険 アニコム

http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/dogatch.html

こちらの、小森伸昭氏0126OA
でペット保険のアニコムの社長の動画が配信されています。
ペット保険の話参考になりました。

11月 6, 2011
admin

被災地の犬・猫のペットシェルター

福島第1原発から20km圏内の「警戒区域」では、飼い主が不在となった犬や猫を保護する活動が続けられています。
10月、福島三春町に、警戒区域で保護した犬や猫を預かる「ペットシェルター」が完成しました。
このペッとシェルターは、福島県と県獣医師会が設立した「動物救護本部」が運営。

保護した犬や猫の飼い主さんを探している間に一時的に預かる活動がされています。
しかし、飼い主さんが見つかっても避難先でペットが飼えないというケースが多いそうです。
飼い主が飼えなくなった犬や猫はウェブサイトなどで里親探しをしています。

福島県動物救護本部 | 里親募集

また、義捐金や支援物資、動物ボランティアさんも募集しています。
里親さんになれなくても、できることはありそうですね。

これまで、このペッとシェルターでは、犬と猫合わせて500頭が保護され、犬20頭の里親が決まったそうです。

10月 12, 2011
admin

わん歩計 犬用の万歩計

犬用の万歩計「わん歩計」

わん歩計

わん歩計

犬の場合は、歩くだけでなくジャンプしたり動き回るため、歩数を計るのではなく、動いた回数を計ります。
犬だけでなく、人間も使えるようになっていて、機能を万歩計に切り替えることも出来る。
1998年にもわん歩計が発売されていましたが、今回はどの方向の動きも捉える事が出来る3D加速度センサーを採用したりと機能が一新されています。

どのくらいの運動してあげたらいいかを数値化できるかも。

価格は3,675円。
「わん歩計」愛犬の運動量を計測!全6色 WP-350
「わん歩計」愛犬の運動量を計測!全6色 WP-350

10月 5, 2011
admin

犬の歩行補助器「のせてポン」

合同会社もえれ製作所が販売する犬用 歩行補助器「のせてポン」。

犬用車椅子「のせてポン」取扱説明ムービー

犬用車椅子「のせてポン」PRムービー

超小型犬用から中型犬用。
また胴長小型犬用、胴長中型犬用と販売されており、価格は69,800円。
オーダーメイドも受けついている。

ペットショップで展示していたので、見てきました。
すごくがっちり頑丈な印象。
軽く棚の上で動かしてみただけですが、スムーズに動きそうな感じ。

車椅子なんて、使わないで済めば一番いいのですけどね。
年々延びている犬の寿命を考えると、これから必要になる犬が増えそうな器具ですね。

うちのピンシャーちゃんは、ただでさえ脚パキパキならしちゃってるし。なのに跳ねるし。。。
69800円の車椅子で合えばいいけど、オーダーメイドっていったいどんくらいかかるんだろ・・・

ちなみに、合同会社もえれ製作所は、北海道札幌市の会社です。

9月 29, 2011
admin

ペット保険入った方がいいのかなぁ。。。

犬・猫などのペットといっしょに生活していて、大変なのが病域になったときの治療費。
私たちと違って、保険証なんてものがないので、3割負担で済むわけもなく。
かなり高額になったりします。

実家で飼っていたわんこは、肺の病気になり、合計30万円ほど治療費がかかってしまいました。
ペット保険は加入してなかったので、かなり痛い出費です。
若いころは、病気ひとつしなかったのですが、老犬になると何かとでてくるものですね。
おじの家で飼っていたレトリバーもガンになってしまい、治療費が大変だったと聞きました。

うちは3頭飼っていて、一番上が今年で4歳。
まだまだ元気ですが、そろそろペット保険を考えています。

ペットショップですすめられるペット保険「アニコム」。
うちのわんこたちを家族として迎えたときは、必ず勧められました。
(たぶん、ペット販売の業者さんと保険会社と契約しているのでしょう。)
最初は、必要かと思い、一番最初に飼ったマルをペット保険「アニコム」に加入しましたが、1年でやめました。
理由は、
以前は、請求方法が診断書もらって、規定の書面を送って、保険金を受け取る。
と面倒だった上に、一度も使わなかったから。

現在はアニコムの保険証を提携の動物病院で提示するだけで、窓口で保険金額が引かれて請求されます。
ただ、ほかのペット保険に比べると、保険料が高い。。。
そして、当然ですが年齢とともに保険料が上がっていく。

他のペット保険では

PLISM
こちらは保険料が全国のどこの動物病院にも対応しているそうで、保険料も安い。
どこの動物病院にも対応しているというのは、かなりうれしいですね。
でも、保険請求が以前のアニコム同様、面倒。

以前動物病院で、
「正確な診断するには、結構大がかりな設備があるところじゃないとできないんですよ。大学病院で診断してもらいますか?」
と言われたことがあることを思い出して、検索してみると、アニコムは大学病院は対応していないみたい。

そうなると、PLISMはどこの病院にも対応しているそうなので、助かります。
せっかくペット保険に加入していても、対応していない病院にかかって高額な治療費がかかったら意味ないですもね。
けど、ペット保険「PLISM」って使っている人聞いたことないし。
どうなんだろ・・・
ネットでもちょっと検索しても、加入の決め手みたいな口コミはあるんですが、評判があまりなく。
(加入者は結構いるのかな?)
と悩んでおります。

何があるかわからないですので、ペット保険は入った方がいいんだろうなぁ。
今年中には、加入したいペット保険。
ペット保険は、これがいい!みたいなのがあれば教えてくれたらうれしいです。
よろしくお願いします。

9月 18, 2011
admin

犬のCRP値

CRPは、C-reactive protein(C-リアクディブ・プロテイン)。
炎症、組織破壊が起こると24時間以内に非特異的に血中増加する蛋白。

CRPは、正常な血液のなかにはごく微量にしか見られない。
体内に炎症が起きたり、組織の一部が壊れたりした場合、多くなる。
炎症の有無を診断するのにこの検査が行われます。

血中濃度は疾患の重症度や予後に比例すると言われる。
疾患に対して非特異的であるが、炎症性疾患の存在、重症度などを理解する事ができる。
※予後とは病気や手術の後、どの程度回復するか見通しを指す

CRP値 判断 基準

基準値 1.0mg/dl以下

  • 1~6mg/dl・・・軽度の炎症
  • 5~10mg/dl・・・中程度の炎症
  • 10mg/dl以上・・・重度の炎症

健康な犬は、0.05mg/dl以下の数値を示す。

8月 19, 2011
admin

犬の血液検査 基準参考値

先日、動物病院で行った健康診断で血液検査の結果をいただきました。
血液検査の基準値が載っていたので、掲載します。
参考になれば幸いです。

血液検査

RBC(赤血球数):5.5~8.5 106/μl
PCV(血球容積):37~55%
Hb(ヘモグロビン濃度):12~18g/dl
MCV(平均赤血球容積):60~77Fl
MCHC(平均赤血球ヘモグロビン):32~36%
II(黄疸指数):0~5 /μl
WBC(白血球数):6000~17000 /μl
Plat(血小板数):200~500 103/μl
MF(ミクロフィラリア):—

血液化学検査

TP(総タンパク質):6.0~8.0g/dl
Alb(アルブミン):2.6~3.9g/dl
ALT(アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ):13~53U/I
AST(アラニンアミノトランスフェラーゼ):9~69U/I
ALP(アルカリフォスファターゼ):14~142U/I
GGT(ガンマ GPT):1~10U/I
T-Bill(総ビリルビン):0.3~0.9mg/dl
T-Cho(総コレステロール):70~303mg/dl
TG(中性脂肪):20~155mg/dl
Amy(アミラーゼ):500~2185U/I
Glu(血糖値):50~124mg/dl
BUN(尿素窒素):4.8~31.4mg/dl
Cre(クレアチニン):0.2~1.6mg/dl
Na(ナトリウム):137~150mmol/dl
K(カリウム):3.4~5.2mmol/dl
Cl(クロール):102~117mmol/dl
Ca(カルシウム):7.9~12.2mg/dl
P(リン):1.6~6.3mg/dl
CK(クレアチニンキナーゼ):10~199U/I
NH3(アンモニア):0~151μg/dl
LDH(乳酸脱水素酵素):45~233U/L

ページ:«12345»

Ads

カテゴリー